News

プレスリリース

SmartHR、新プロジェクト「働くの学び舎」を公開。“働く”をテーマに学ぶ・知る機会を共創

〜 学生向け出張講座、人事・労務実務担当者向け資格検定を実施 〜

 クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供する株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役CEO:芹澤 雅人)は、誰もがその人らしく働ける社会の実現に向けた取り組みとして、2022年7月より新プロジェクト「働くの学び舎(はたらくのまなびや)」を開始し、12月14日にウェブサイトを公開しました。学生向け出張講座や人事・労務の実務担当者向け資格検定などを通じて、日本の“働く”をアップデートする一助となることを目指します。

働くの学び舎ロゴ、Hataraku no Manabiya、誰もがその人らしく働ける社会を目指して、教科書を持って授業を受ける人物(オリジナルキャラクター)4名のイラスト
■ 「働くの学び舎(はたらくのまなびや)」とは
 世の中が急速に変化し働き方が多様化する昨今、働くことに関する知識を学ぶ機会を増やすことで、ひとりでも多くの人が心地よく、健康に、その人らしく働くための選択肢を増やしたいとの想いから、共創プロジェクト「働くの学び舎」は立ち上がりました。
 主な活動である学生向け出張講座「働くの学び舎 for Students」、人事・労務実務担当者向け資格検定「人事労務マイスター検定」を通して、私たちSmartHRの知識や経験を積極的に社会に共有するだけでなく、双方向のコミュニケーションを大切にし、学びの場を共に創っていくことで、誰もがその人らしく働ける社会を目指します。

■ 学生向け出張講座「働くの学び舎 for Students」
働くの学び舎forStudents Powered by SmartHR
 学生向け出張講座「働くの学び舎 for Students」では、全国の大学・短大・高専・専門学校を対象に以下2講座を開講しています。「人事・労務」や「ウェブシステム開発」の現場で活躍するSmartHRの社員が講師として、各分野の基礎知識についてワークショップを交えて解説し、自分に合った働き方や他者にとっての働きやすさとは何かを考えるきっかけをつくります。
 2022年7月より講座をスタートし、合計4校で開催。今後の開催校については、以下「働くの学び舎」問い合わせフォームにて申し込みを受け付けています。

1.給与明細から考える働き方講座
〜 学校でも会社でも教わらない、働くうえで役立つ人事・労務の基礎知識 〜

 人事・労務の知識は、給与や勤務時間など働き方に直結する内容が多く、業種・企業規模に関わらず働くすべての人にとって重要な情報です。しかし、教育現場や社会において適切な情報を得る機会が不足しており、専門性が高く複雑な内容も多いため自己学習によって理解を深めることも難しい分野です。
 社会人だけではなく、これから社会に出る学生の皆さんが人事・労務の正しい知識を得ることは、働く環境を考慮した就職先の選定や就職後の適切な制度活用など自分らしい働き方の選択につながります。
 本講座では給与明細に記載されている項目を紐解き、給与の計算・支給の考え方や社会保険等の控除についての基礎知識をお伝えします。
<開催実績>早稲田大学 守口ゼミ、慶應義塾大学 山本ゼミ、駒澤大学 キャリアセンター

大学の教室いっぱいに学生が着席し、熱心に講座を受講している様子が映った写真

駒澤大学での授業の様子。質問が多数上がり、熱心にメモを取る学生も。

2.UXとウェブアクセシビリティの基礎講座
〜 多様なユーザーに対応するものづくりに必要な基礎知識 〜

 世の中にさまざまなウェブサービスが増えている今、高齢者、障害者、外国人の方なども含めより多くの人がサービスを利用できるよう、「UX(ユーザー体験)」や「ウェブアクセシビリティ」といった分野の重要性が高まっています。
 SmartHRでは専任チームを中心にUXやアクセシビリティを考慮した開発に積極的に取り組んでいます。
 本講座では、情報技術を学ぶ学生を対象に、サービス開発に携わる講師が開発で培った技術や知見をもとにしたUXとウェブアクセシビリティの基礎知識を共有します。
<開催実績>鈴鹿高等工業専門学校 創造活動プロジェクト:プロコン

点字デバイスを操作する学生を囲んで複数の学生が見学している様子を映した写真

鈴鹿高等工業専門学校での授業の様子。点字デバイスの操作を体験。

■ 人事・労務実務担当者向け資格検定「人事労務マイスター検定」
人事労務マイスター検定 Powered by SmartHR
 「人事労務マイスター検定」は複雑な人事・労務対応や法改正の知識を実務に沿って体系的に学べる検定です。ウェブ教材・検定試験をすべて無料で提供。働く環境を支える人事・労務の実務担当者向けに学びの場を提供することで、日本の労働環境のアップデートを目指します。
 2022年10月にリリース。現在ウェブ教材を公開しており、第一回検定試験を2023年4月に実施予定です。

■ 株式会社SmartHRについて
 2013年1月23日設立。2015年11月にクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供開始。雇用契約、年末調整などの人事・労務業務のペーパーレス化や、従業員サーベイや分析レポートなど蓄積された情報を活用する人材マネジメントまで、多様な人事・労務の業務効率化を実現します。「SmartHR」は総務省が提供するe-Gov APIと連携しており、Web上から役所への申請も可能。煩雑で時間のかかる人事・労務管理から経営者、担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押ししています。
 2020年には関西支社に続き九州、東海にも拠点を開設。2021年、シリーズDラウンドで海外投資家などから約156億円を調達し、累計調達額は約238億円となりました。

■ 会社概要

  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役CEO:芹澤 雅人
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:9,990万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
  • 企業URL:https://smarthr.co.jp/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

We Are
Hiring!

私たちは一緒に働く
メンバーを探しています。

私たちはミッション・価値観への共感を何よりも大切に考え、一緒に働くメンバーを探しています。SmartHRにご興味をお持ちの方は、こちらから会社紹介資料など様々な情報をご覧いただけます。

SmartHRをもっと知る