News

プレスリリース

SmartHR、タイピングゲーム「人労打」を公開

クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」を運営する株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:芹澤 雅人)は、オリジナルタイピングゲーム「人労打(じんろうだ)」を公開いたしました。「人労打」はパソコン用のインターネットブラウザ上(※1)で遊ぶことができます。
アイキャッチ、人労打のプレイ画面

「人労打」は、限られた時間の中で画面に表示されるワードを入力し、スコアを競うタイピングゲームです。ワードには人事・労務業務に関するものや、SmartHRの関連用語、インターネットに関する用語など幅広く設定。人事・労務の現場をモチーフに、約2ヶ月の歳月をかけ、企画からキャラクターデザイン、開発、BGM制作までSmartHR社内で行いました。
リモートワークが普及した昨今、オンラインコミュニケーションの重要性はますます高まっています。タイピングゲーム「人労打」は、働く多くの人が持つタイピングスキルを活用するゲームとして、業種を超えて多くの方とともに楽しみ、競い合うことができる、コミュニケーションのきっかけを提案します。
※1:Google Chrome最新版またはMicrosoft Edge最新版

■ キャラクター紹介


はたらく人

人事・労務の担当者として日々業務にあたっている。定時での帰宅を目指し、日々タイピングスキルを磨く。

 

キャラクター、おばけ

おばけ

はたらく人に業務を持ってくるおばけ。次から次に業務を持ってくる。 
 

 
■ 開発背景
タイピングゲーム「人労打」は、SmartHRの人事グループが主催する採用イベントのために開発されたゲームです。オンラインイベントでもSmartHRのカルチャーを感じられるコンテンツとして、2021年夏にイベントとSmartHR社内で限定公開され、その後改善を重ね、今回の一般公開に至りました。
開発は、企画・総指揮を取った人事グループと、「SmartHR」の開発を行うエンジニアや品質保証チームが主導し、ゲーム内BGM音楽の制作や背景グラフィック、キャラクターデザインもすべて従業員が行っています。単語ライブラリの作成には、人事・労務業務に知見を持つ社内の専門家が参加し、デバッグ作業、テストプレイは有志従業員によって行われました。
「人労打」はタイピングスキルの向上により生産性を高めると同時に、社内コミュニケーション活性化のきっかけづくりをサポートして参ります​。

■ 開発チームより

ゲームを開発するにあたって、3つのコンセプトを決めました。
当初の想定ユーザーであるエンジニアにとっての「平等な世界」、慣れない問題を唐突に出題される「理不尽さ(難しすぎて笑っちゃうおかしさ)」、そして3つ目の「遊び心」です。仕様書には一切記載がなかった「遊び心」は関係者全員の自律駆動によって生み出され、「人労打」にはSmartHRのカルチャーから生まれたギミックがストーリー・音・デザイン・実装の各細部に散りばめられています。ゲームそのものを楽しんでいただくのはもちろん、SmartHRの文化や風土をあわせて体感していただけるゲームとなっていますので、ぜひそれらの「遊び心」を探してみていただけると嬉しいです。

総監督(人事グループ・採用担当)

SmartHR社内でゲームを作るのは初めての体験でしたが、結果的にSmartHRの色が良く出ているすごく良いゲームになったと自負しています。ぜひ、多くの方に遊んでいただきたいです。

企画・開発(プロダクトエンジニアグループ・届出書類機能担当)

ノリで始まった企画がこうして色々な方に触れていただけることになり、嬉しさと同時に不安も大きくよく分からない気持ちですが、皆さんにも息抜きとして楽しんでいただければ幸いです。

企画・開発(プロダクトエンジニアグループ・年末調整機能担当)

ゲームの初期構想やレベルデザインなどから携わらせていただき、とても思い入れのあるゲームになりました。いろいろな方に遊んでいただけると嬉しいです。

企画・開発(プロダクトエンジニアグループ・届出書類機能担当)

昔からスタッフロールというものに憧れがあり、長年の密かな夢が叶いました。企画・開発に携わったメンバーや、テストにご協力いただいたSmartHR社員、関わってくださった皆さまに感謝しています。

企画・品質保証(QAグループ・文書配付/届出書類機能担当)

4/4拍子→6/4拍子→3/4拍子というノリづらく掴みどころがないビートにより、微妙に焦りを感じてもらうことを狙っていますので、微妙に焦りながらやっていただけると嬉しいです。

BGM制作(マーケティンググループ・マネージャー)

■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、労務管理クラウド4年連続シェアNo.1(※2)のクラウド人事労務ソフトです。
雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。また、勤怠管理システムや給与計算システム等との連携により、様々なデータの一元管理も可能に。さらに、SmartHRに溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」などの人材マネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進。すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。
SmartHRは、煩雑で時間のかかる人事・労務業務から経営者、人事・労務担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押しします。
※2:デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ『HRTechクラウド市場の実態と展望 2021年度』

■ 会社概要

  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役:芹澤 雅人
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:9,990万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
  • 企業URL:https://smarthr.co.jp/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

We Are
Hiring!

私たちは一緒に働く
メンバーを探しています。

私たちはミッション・価値観への共感を何よりも大切に考え、一緒に働くメンバーを探しています。SmartHRにご興味をお持ちの方は、こちらから会社紹介資料など様々な情報をご覧いただけます。

SmartHRをもっと知る