News

プレスリリース

「SmartHR」とクラウド勤怠管理システム「勤革時」がAPI連携。 相互の機能活用により多忙な人事労務の時間創出を実現

株式会社SmartHRが提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」は、2019年3月18日より、日本電気株式会社が提供するクラウド勤怠管理システム「勤革時」とのAPI連携機能の提供を開始したことをお知らせいたします。

 

◼ 連携の概要

今回のAPI連携により、「SmartHR」と「勤革時」のいずれか一方に従業員情報が登録されている場合、API連携によって簡単に従業員情報の同期が可能になります。
これにより、新しく従業員が入社した場合、それぞれのシステムに同じ従業員情報を入力する手間がなくなります。

また、SmartHRは、入社手続きの際に必要な情報を従業員本人に入力してもらえます。
SmartHRで入社手続きを行い、入力された従業員情報を、連携機能によって「勤命時」に取り込むことにより、人事労務担当者の入力作業が大幅に効率化されます。

<同期できる情報>
個人情報:姓名・ヨミガナ・性別・生年月日
社員情報:社員番号・入社年月日・退職年月日・メールアドレス

 

◼ 連携の背景

2019年4月からの働き方改革関連法の施行に伴い、各企業において法改正に準拠した労働環境の整備や就業規則などの見直しを行っていく必要があります。なかでも、5日間の有給休暇取得の義務化、客観的方法による労働時間把握の義務化、残業時間の罰則付き上限規制など、従業員の労働時間の把握を前提とする規制が多いため、体制整備の第一歩目として、とりわけ従業員の労働時間の管理が緊急かつ重要な対応項目となっています。

そして、毎年3〜4月に多く発生する入退社手続き業務も重なり、人事労務担当者の負担は今、ピークを迎えています。そのために、働き方改革の舵取りと同時に、自身の業務効率化と生産性向上のための仕組みづくりをしていく必要があります。

このような背景をもとに、雇用契約や入社手続きをシンプルにする「SmartHR」と、様々な就業ルールに対応する勤怠管理システム「勤革時」の連携が実現しました。

両サービスの主要機能と、今回のAPI連携機能を活用することで、従業員情報の効率的な管理を実現させ、制度づくりやより良い働く環境づくりに集中できることを期待します。

 

◼今後の展開

SmartHRは、煩雑でアナログな労務手続きや労務管理をシンプルにするだけでなく、ユーザーの皆さまがお使いの他社サービスとの連携を強化し、利便性を高めています。

各分野で強みをもつサービスをお使いの皆さまにとって、人事労務全般の業務軽減に貢献できるよう、今後も他社の優れたサービスとの連携を強化してまいります。

また、SmartHRに拡張機能を追加できる「Plusアプリ」においては、まもなく新機能を公開予定です。外部連携の強化とPlusアプリの提供によって、画面や操作を複雑にすることなく、必要なときに必要な機能をお使いいただける、SmartHRのプラットフォーム化を実現します。

・勤革時についてhttps://jpn.nec.com/king-of-time/index.html
「勤革時」はお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで利用可能な、クラウド型の勤怠管理システムです。
クラウドだから最新の勤怠状況をリアルタイムに集計・確認。直出直帰の従業員勤怠も正確に管理可能です。もちろん複雑なシフト管理にも対応できます。

・SmartHRについてhttps://smarthr.jp/
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・労働保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請を可能にし、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。

労務管理クラウド シェアNo.1 ※HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度(ミック経済研究所)

◼ 会社概要 
社    名:日本電気株式会社
所在地:東京都港区芝5-7-1
代表取締役:執行役員社長:新野 隆
設   立:1899年7月17日
資本金:3,972億円
企業URL:https://jpn.nec.com/

社   名:株式会社SmartHR
所在地:東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門9F
代表取締役:宮田 昇始
設 立:2013年1月23日
資本金:15億1,246万円(資本準備金含む)
企業URL:http://smarthrcojpm.kinsta.cloud/

We Are
Hiring!

私たちは一緒に働く
メンバーを探しています。

私たちはミッション・価値観への共感を何よりも大切に考え、一緒に働くメンバーを探しています。SmartHRにご興味をお持ちの方は、こちらから会社紹介資料など様々な情報をご覧いただけます。

SmartHRをもっと知る