News

その他のお知らせ

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」がITreview Grid Award 2022 Fall「タレントマネジメント」部門で受賞

 株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役CEO:芹澤 雅人)が提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」が、アイティクラウド株式会社が主催する「ITreview Grid Award 2022 Fall」の「タレントマネジメント」部門で「Leader」を受賞しました。
IITreview Grid Award 2022 Fall 「タレントマネジメント」部門で受賞、IITreview Grid Award 2022 Fall のロゴとLeaderのバッチロゴ
 「ITreview Grid Award」では、ビジネス向けIT製品のレビューサイト「ITreview」で投稿されたユーザーレビューの集計結果をもとに四半期ごとに表彰を行っています。その中で、評価マッピングの軸である満足度と認知度がともに高評価だった製品に贈られるのが「Leader」の称号です。
 今回「SmartHR」は、2022年9月までのレビュー結果をもとに発表された「ITreview Grid Award 2022 Fall」の「タレントマネジメント」部門で、中小企業、中堅企業、大企業のすべての企業規模において「Leader」を受賞。「ITreview Grid Award 2022 Summer」に続き2期連続でユーザーから高い評価を得ることができました。
 SmartHRは、今後もよりよいサービスの提供により、すべての人が信頼しあい、気持ちよく働ける組織づくりを後押しして参ります。

■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
 SmartHRは、労務管理クラウド4年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。また、勤怠管理システムや給与計算システム等との連携により、様々なデータの一元管理も可能に。さらに、SmartHRに溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」などの人材マネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進。すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。
 SmartHRは、煩雑で時間のかかる人事・労務業務から経営者、人事・労務担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押しします。
※デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ『HRTechクラウド市場の実態と展望 2021年度 労務管理クラウド部門』

■ 株式会社SmartHRについて
 2013年1月23日設立。2015年11月にクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供開始。雇用契約、年末調整などの人事・労務業務のペーパーレス化や、従業員サーベイや分析レポートなど蓄積された情報を活用する人材マネジメントまで、多様な人事・労務の業務効率化を実現します。「SmartHR」は総務省が提供するe-Gov APIと連携しており、Web上から役所への申請も可能。煩雑で時間のかかる人事・労務管理から経営者、担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押ししています。2020年には関西支社に続き九州、東海にも拠点を開設。2021年、シリーズDラウンドで海外投資家などから約156億円を調達し、累計調達額は約238億円となりました。

■ 会社概要

  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役CEO:芹澤 雅人
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:9,990万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
  • 企業URL:https://smarthr.co.jp/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

We Are
Hiring!

私たちは一緒に働く
メンバーを探しています。

私たちはミッション・価値観への共感を何よりも大切に考え、一緒に働くメンバーを探しています。SmartHRにご興味をお持ちの方は、こちらから会社紹介資料など様々な情報をご覧いただけます。

SmartHRをもっと知る