Mission

VISION

テクノロジーと創意工夫で社会構造をハックする

MISSION

すべての人が、より価値のある仕事に集中できるよう
社会保障制度をもっとシンプルでフレンドリーに

社会保障制度は、それ自体はすばらしい制度です。
しかし、その手続きの不便さ、煩雑さ、わかりづらさは否めません。

私たちはこのアナログな領域を、テクノロジーと創意工夫でもっとシンプル、かんたん、便利に変えていきます。

経営者は本業に、人事担当者は採用や制度づくりに集中でき、
そこで働く従業員はよりよい環境で安心して働くことができる。

そのような社会を、私達は SmartHR で実現します。

VALUE(価値観)

人が欲しいと思うものをつくろう

人が欲しいと思うものをつくろう。解決策ではなく、ユーザーの課題から考えよう。自己満足にならない為にも、フィードバックを貪欲に求めよう。もっとユーザーと会話をしよう、もっと外に出かけよう。そして、現在に最適化するのではなく、未来を見据えて考えよう。

早いほうがカッコイイ

悩む前にまずは着手しよう。いち早く行動してフィードバックのループを素早く回そう。メッセージには即レスしよう。一人一人の即レスがチームを加速し、社会の変化を加速する。

自律駆動

主体性を持って行動しよう。人から与えられた仕事では最上のクオリティを発揮するのは難しい。許可を求めて待つよりも、自分の頭で考え、自ら行動を起こそう。決めるのは自分だ。組織は情報をオープンに保ち、主体的に行動しやすい環境を用意する。

最善のプラン C を見つける

今あるものが最適解とは限らない。「こんなものだな」という思い込みを捨て、常識を疑おう。もっと考え、工夫しよう。選択肢を多く出し、OR ではなく AND で考える。ときには俯瞰し、視野を狭めない。手段や技術に固執せず、柔軟であろう。

ワイルドサイドを歩こう

なんでも挑戦して失敗しよう。新しい挑戦にはレールがない。荒野を歩けば失敗は増えるが、恥ずかしがることはない。誰も通ったことがない道の先には、まだ誰も提供できていない価値がある。挑戦をやめなければいつかはたどり着ける。仮に失敗しても、私達はその挑戦を評価する。

一語一句に手間ひまかける

細部まで徹底的にこだわろう。言葉だけにとどまらない。UI もコードも、公開している限りそれはユーザーへのメッセージだ。もっと言葉を磨こう。1 ピクセルにこだわろう。コードの一行一行に魂を込めよう。