News

プレスリリース

122店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーン、株式会社ベルクがSmartHRを導入 〜 14,000人の人事労務手続きを効率化、生産性向上の実現へ 〜

株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始)が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」は、株式会社ベルク(本社:埼玉県鶴ヶ島市、代表取締役社長:原島 一誠)に導入、2021年6月より本格運用が開始されました。

■ 導入の背景とSmartHRの導入を決定した理由
株式会社ベルクは、人事労務業務を進めるにあたり、以下の課題を抱えていました。

  • 紙の手続きが多く残っており、業務が煩雑であること
  • 年間数千人の入社手続きや10,000件を超える契約や申請等の人事労務手続きに対する負担が大きいこと

上記の課題を解決するシステムとして、以下の理由から「SmartHR」を選定しました。

(1)紙で行っていた、14,000人分の人事労務手続きの効率化が可能
SmartHRは、雇用契約の締結や入社手続きだけでなく、年末調整を始めとした人事労務に関わる手続きを効率化できます。毎年、紙で行っていた14,000人の手続きを効率化することで、煩雑な作業や管理から解放され、生産性向上を図ります。

(2)スマートフォンで回答できる、使い勝手の良さ
SmartHRでは、従業員本人がスマートフォンやパソコンから情報を入力するだけで、必要書類を自動作成できます。株式会社ベルクでは、今まで使用されていたシステムでは実現できなかった従業員の申請や情報収集がスマートフォンやパソコンから行えることも選定の決め手となりました。

(3)株式会社SmartHRのサポート体制・企業に対する期待
クラウド人事労務ソフト「SmartHR」だけでなく、株式会社SmartHRのサポート体制・企業成長への期待などを総合的に踏まえ、SmartHRを選定しました。

■ SmartHRに期待すること

従業員数がグループ全体で約14,000名となり、年間数千人の入社手続きや10,000件を超える契約更新、申請等の人事労務手続きに対する負担が年々増大しておりました。

費用対効果の期待も高く、従業員・管理者・人事担当者のそれぞれが大きなメリットを享受できると感じております。また、会社全体の課題の一つであるペーパーレスと生産性追求の実現にも繋がり、管理者及び人事担当者が価値を生むメイン業務に注力する時間を創出できます。

SmartHR様には、今後もDX時代に対応したサービスや機能拡張を推進し、ユーザーの「使いやすさ」を追求していただくことに期待しております。

株式会社ベルク 常務取締役 人事教育部長 大杉 佳弘様

 

■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、3年連続シェアNo.1()のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。組織状態の可視化・分析に活用可能な「従業員サーベイ機能」を、2020年9月より提供開始。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実しています。
SmartHRは、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、”本当に必要な仕事”に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ『HRTechクラウド市場の実態と展望 2020年度 労務管理クラウド部門』

■ 会社概要

  • 社名:株式会社SmartHR
  • 代表取締役:宮田 昇始
  • 事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
  • 設立:2013年1月23日
  • 資本金:4億9000万円
  • 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
  • 企業URL:​https://smarthr.co.jp/

 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

We Are
Hiring!

私たちは一緒に働く
メンバーを探しています。

私たちはミッション・価値観への共感を何よりも大切に考え、一緒に働くメンバーを探しています。SmartHRにご興味をお持ちの方は、こちらから会社紹介資料など様々な情報をご覧いただけます。

SmartHRをもっと知る